2021年
葉月(8月)のたより
匠切りの焼肉

葉月(8月)のたより

部位別 匠切りの焼肉
1kg
夏の夕、香ばしさに誘われて
神は細部に宿る。
焼肉というシンプルな料理だからこそ、切り方にこだわりました。
赤身肉は3種類の部位を薄切り・焼肉切り、
霜降り肉は1種類の部位を厚切りにカットしています。
それぞれの部位・厚さに合った食べ方紹介も同封しておりますので、
銀座山科監修のタレをつかって、レストラン品質をご自宅でお楽しみください。

※写真はイメージです。お肉と調味料のみのお届けとなります。写真と現物が異なる場合は現物を優先いたします。

シェフからのたより

山科のたれは、良質な肉の味を引き立たせるため繊細でさっぱりとしており、特に薄切り肉に合うように作っています。
もみだれは特にこだわっており、焼くと香りを放つにんにく・生姜、隠し味にスパイスを加えています。
つけだれではリンゴ酢の柔らかい酸味を感じることができます。
肉の味を最大限楽しめるこだわりの二種のたれを、どうぞご堪能下さい。

兵庫県出身。焼肉一筋15年で、日本で培った経験を基に、日本焼肉の伝播師として、シンガポールのYAKINIQUESTや中国深圳のWagu lab等、アジアに活躍の場を広げ、日本焼肉の奥深さを伝道。現在は「銀座山科」料理長。味覚・嗅覚は勿論、美しい盛付けで視覚でもお客様を感動させている。

塚本 祐生(Yuki Tsukamoto)

紹介動画

内容:およそ1kg
・霜降り肉1種類 約300g
・赤身肉3種類 約700g
・山科監修 秘伝調合 揉みだれ焼肉
・山科監修 秘伝調合 漬けだれ焼肉

シェフレシピBook

インフォメーション