2021年
霜月(11月)のたより
紅ワインすき焼き

霜月(11月)のたより

紅ワインすき焼
1kg
洋風アレンジで魅せる、新たな一面
銀座山科の長田シェフがにくのたよりの完全オリジナルメニューを考案。
赤ワインの豊かな風味をアクセントに、日本の伝統料理すき焼きを洋風にアレンジしました。
生野菜にお肉をあわせた新食感の食べ方やチーズを加えるレシピをご提案。
お好みに合わせたスタイルで、最後まで変化をお楽しみいただける料理です。

※写真はイメージです。お肉と調味料のみのお届けとなります。写真と現物が異なる場合は現物を優先いたします。

シェフからのたより

どなたにも美味しく召し上がっていただける料理を心がけてレシピをつくりました。赤ワインと聞くと、大人っぽい印象を受けますが、ぜひお子様にも食べていただきたい一品に仕上げております。ご家族皆様で、お好みに合わせた楽しいディナーにしていただければ嬉しく思います。

千葉県出身。鉄板焼一筋20年。東急ホテル、六本木モンシェルトントンにて修行後、幻の石垣牛を扱う銀座きたうち牧場料理長を経て、銀座の某会員制鉄板焼料理長に就任。現在は「銀座山科」にて、好きこそものの上手なれをモットーに、大好きな鉄板焼の至極の道を邁進。

長田 卓(Suguru Osada)

紹介動画

内容:およそ1kg
・霜降り肉1種類 約250g
・赤身肉3種類 約750g
・紅ワインすき焼き割した

シェフレシピBook

インフォメーション