2022年
水無月(6月)のたより
海老と帆立のだししゃぶ

水無月(6月)のたより

海老と帆立のだししゃぶ
1kg
海老と帆立が引き立たてる牛肉本来の旨味
和風のだしつゆでお召し上がりいただくしゃぶしゃぶ。
だしつゆそのものからは海老と帆立が香る一方で、一口食べると牛肉の香りが引き立つ
絶妙なバランスをご堪能いただけます。
まろやかなおだしの旨味で最高の牛肉体験をお届けいたします。

※写真はイメージです。お肉と調味料のみのお届けとなります。写真と現物が異なる場合は現物を優先いたします。

シェフからのたより

海老と帆立のだししゃぶは、にくのたよりの「魚介出汁しゃぶ」をより美味しくパワーアップして復活させた料理です。「お肉を食べているのに重くならない」をコンセプトに、さらに味わいのまろやかさと風味の豊かさを追求しました。細切りのお野菜をしゃぶしゃぶしたお肉で巻いて、お召し上がりいただく黒泉スタイルをおすすめしております。ぜひ、お楽しみください。

群馬県出身。日本料理を専門とし、芝パークホテル花山椒の最年少(29歳)料理長を経て、「割烹黒泉」料理長に就任。肉が主役の繊細な味付けは「松戸の奇跡」と称され、予約困難店として人気沸騰。現在も、自身の料理・味を客観視しながら鍛錬を重ねている。

泉 弘樹(Izumi Hiroki)

紹介動画

内容:およそ1kg
・霜降り肉1部位 約250g
・赤身肉3部位 約750g
・海老と帆立のだしつゆ

シェフレシピBook

インフォメーション