にくのたより特集

長田シェフ考案、紅ワインすき焼き割りしたの魅力!1回で4度美味しい“フルコース”すき焼きをご紹介!

記事イメージ:長田シェフ考案、紅ワインすき焼き割りしたの魅力!1回で4度美味しい“フルコース”すき焼きをご紹介!

胡椒と赤ワインをアクセントとして加えた「紅ワインすき焼き割りした」。
牛肉の旨味を引き立たてる芳醇な香り、クセになる甘味と酸味のバランスをご堪能いただけます!
そんな紅ワインすき焼き割りしたの魅力をご紹介いたします!

Youtube動画


紅ワインすき焼き割りしたは2021年11月の定期便でお届けした商品でございます。毎月投稿の定期便紹介動画では、紅ワインすき焼き割りしたの使い方や美味しい食べ方をご紹介!ぜひ御覧ください!

紅ワインすき焼き割りしたはどんな割り下?


胡椒と赤ワインの芳醇な香り

最大の特徴は、胡椒の爽やかな香り赤ワインのブドウの豊かな香りが織りなす上品な味わい。胡椒や赤ワインと聞くとスパイシーで大人な味を想像しますが、甘めの味付けと柔らかな香りで、お子様から大人まで楽しめる商品です。馴染みのお野菜はもちろん、チーズやクレソンなどの具材とも相性抜群。すき焼きの新たな一面をお楽しみください。

開発シェフの紹介

銀座山科 長田卓。千葉県出身。鉄板焼一筋20年。東急ホテ得る、六本木モンシェルトントンにて修行後、幻の石垣牛を扱う銀座きたうち牧場 料理長を経て、銀座の某会員制鉄板焼 料理長に就任。現在は「銀座山科」料理長としてお客様をもてなす。好きこそものの上手なれをモットーに、大好きな鉄板焼の至極の道を邁進。

シェフの想い

「赤ワインと聞くと、大人っぽい印象を受けますが、お子様にも食べやすく仕上げております。また、フルコースのようにお楽しみいただける食べ方をご提案しておりますので、ぜひお試しいただけると嬉しく思います。」

「紅ワインすき焼きフルコース」の4種の食べ方を公開!


2021年11月定期便のレシピブックから、フルコースのように「紅ワインすき焼き割りした」を楽しんでいただけるオリジナルレシピを公開!!

オススメフルーコスの食べ方!
①王道すき焼き
②生野菜と一緒に「新食感すき焼き」
③たっぷりチーズで「わがまますき焼き」
④〆は上品に「すき焼きカルボナーラ」

4種類の食べ方で紅ワインすき焼きをお楽しみください!!

インフォメーション