にくのたより特集

揉みだれ・つけだれの魅力!

記事イメージ:揉みだれ・つけだれの魅力!

こんにちは、にくのたより大学准教授の今泉です!

皆さんは牛肉を食べたくなったら、まずどんな食べ方を想像しますか?
ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・牛丼…
色々あります。


僕は、真っ先に焼肉が頭に浮かびます!
小さい頃から、お肉の贅沢な食べ方といえば焼肉!というのが家族行事として体に頭に染み付いてしまっているからだと思います笑
子供の頃に感じる、焼肉への期待感・ワクワク感はすごいですよね。もちろん今でも大好きです!

さて、本記事では、高級焼肉店 銀座山科の塚本シェフが考案した、揉みだれ・つけだれをご紹介します!味わいの違う2種のタレを使えば、本格焼肉を簡単にお楽しみいただけます!

そして、今回はなんと、白金Blanc d’orの黒澤シェフがタレを使った美味しい食べ方を考案したコラボ開発となっております。
今までにくのたよりではなかった初の挑戦。一つの献立に二人のシェフの知恵が凝縮しております。
もちろん、タレにつけて楽しむ王道焼肉もいいですし、これから紹介する黒澤シェフのアレンジ味付けもぜひチャレンジしてみてください!

 

Youtube動画

揉みだれ・つけだれは2022年8月の定期便【焼肉「彩」】に同梱した、シェフ考案のオリジナル商品です。本商品の美味しい食べ方を動画で見てみたい方は、ぜひ御覧ください!

①焼肉「彩」~5品の創作焼肉~ 調理法動画

②焼肉「彩」食レポ動画!

「揉みだれ・つけだれ」はどんな調味料?

揉みだれとつけだれの使い方は、まずお肉を焼く前にお肉をさっと揉みだれにくぐらせて味付けし、焼いた後につけだれに付けてお召し上がりください。

揉みだれは生姜・にんにくをベースに食欲そそるパンチのある味わいが特徴です。お肉と一緒に焼くことによって、素材の旨味と香ばしさが引き立ちます。
対称的につけだれは、フルーツの酸味と甘味をアクセントに醤油ベースの上品な味わいに仕上がってます。
この2種類の対称的なタレを組み合わせることで、2層の複雑な味わいをお楽しみいただけます!

開発シェフの紹介

塚本 祐生 兵庫県出身。焼肉一筋15年で、日本で培った経験を基に、日本焼肉の伝播師として、シンガポールのYAKINIQUESTや中国深圳のWagu lab等、アジアに活躍の場を広げ、日本焼肉の奥深さを伝道。現在は「銀座山科」料理長。味覚・嗅覚は勿論、美しい盛付けで視覚でもお客様を感動させている。

シェフからのたより by 塚本シェフ

昨年ご好評いただいた銀座山科“揉みだれ・つけだれ”を改良し、敢えて素材を絞り牛肉の味わいをより感じられる味に仕上げました。
揉みだれはスパイスを隠し味に、にんにく・生姜で香ばしさを演出しています。つけだれはフルーツの
酸味をアクセントに、優しい甘さと爽やかさを
表現しています。素材の甘みが引き立った2種類のタレと、
黒澤シェフ考案のアレンジソースで、
牛肉の旨味をよりいっそうお楽しみください。

タレを使ったアレンジメニューの考案シェフの紹介

黒澤 忠相 静岡県出身。イタリア料理を専門とし、イタリア料理巨匠 平田勝シェフのクチーナヒラタにて修行後、イタリアへ留学。帰国後、平田シェフの味を受け継ぐ広尾ひらたの料理長に就任。現在は「白金Blanc d’or」創業の中心人物。初心を忘れず、大切に素材を扱うのがモットー。

シェフからのたより by 黒澤シェフ

今回の焼肉「彩」はコラボ開発ということで、焼肉のプロである塚本シェフ秘伝の味付けを活かしながらも、エキゾチックな要素を詰め込んだ創作焼肉に仕上げました。
そのまま揉みだれ・つけだれでお召し上がりいただくのはもちろん、季節野菜を使った爽やかなソースや、クォーターエピスというスパイスと卵黄を使った風味豊かなソースで、新たな焼肉の楽しみ方を体験いただければ幸いです。

 

 

-色とりどりの食べ方で楽しくなる焼肉「彩」の食べ方を公開!

2022年8月定期便のレシピブックから、1回の食事で5種類の食べ方を楽しめる、タレのアレンジをご紹介!普段の焼肉とは違った焼肉が楽しめちゃいます。

5つのおすすめ食べ方


この中でも特徴的な②カラフル焼肉に使うカラフル野菜ソースのレシピは、下の画像を参考にしてください!
生野菜の食感と、つけだれの酸味と甘味がマッチした爽快感MAXの味付けとなっており、たまらないです…!

そして、このレシピで使う野菜は、焼肉の添え野菜として食べるものの中からお好みのものをチョイスしていただけるので、わざわざカラフル野菜ソースのためだけに、野菜を購入する必要はありません!

 シェフのアレンジレシピ!



「揉みだれ・つけだれ」は1本あたり275mlの容量なので、使い切れるか心配なかたもいらっしゃるかと思います。

実は、どちらのたれも和風の味付け調味料としてもお使いいただけます。
それぞれ、揉みだれを使った焼肉ピラフ・つけだれを使った中華風サラダのアレンジレシピをご紹介します。
焼肉ピラフは、想像するだけでも美味しそうですよね。
中華風サラダは、つけだれの味でできるの??とお思いかもしれませんが、これが意外にもマッチしていて驚くこと間違いなし!ぜひ、試していただきたい1品です。

ぜひ、揉みだれ・つけだれで素敵な焼肉をお楽しみください!

インフォメーション